カテゴリー「Windows Softwareメモ」の記事

2012年2月15日 (水)

Windows Live Mail 2011でiCloudメールを使う[HowTo]

iCloud メールは OS X の Mail.app および iOS (iPhone / iPad / iPod touch) のメールアプリと一体化されており、それらのデバイス内で iCloud アカウントを設定すればほぼ自動的にメール設定が完了する(但し OS X 10.7.2 以降、iOS 5 以降が必要)。

また Windows でも「iCloud コントロールパネル」がインストールされていれば Outlook での送受信に完全対応する(Outlook 2007 以降)。

更に、その他のメールクライアントでの送受信のためのサーバー設定情報もアップル社によって公開されている。だが、その他のメールクライアントでの送受信は特別な設定を要する場合が多い。

以下に掲載するのは Windows 7 上で Windows Live Mail 2011 を用いて iCloud メールを送受信するための設定である(ここで言う「Windows Live Mail」とは、Microsoft 社が配布している単体アプリケーションのことである。かつて「Windows Live メール」と名乗っていたウェブメール(http://mail.live.com。現 outlook.com)とは無関係なのでご注意を)。

(あくまでも現時点での設定である。今後、Windows Live Mail もしくは iCloud がバージョンアップした場合、以下とは異なる可能性がある)

続きを読む "Windows Live Mail 2011でiCloudメールを使う[HowTo]" »

2012年2月 2日 (木)

Thunderbird 10.0でiCloudメールを使う[HowTo]

これまで iCloud メールを Thunderbird で送受信するには、特別なアカウント設定とフォルダ設定が必要だったが、その後、 iCloud メールに一応の対応が行われたらしく、アカウント設定に関してはデフォルトのままで可能となったようだ。

一方、フォルダ設定に関しては、以前のように送信がうまくいかないということはなくなった。しかしながら、現在でも Thunderbird の認識するフォルダ名と iCloud メールのフォルダ名が異なっているため、送信済みメールや削除済みメールは iCloud メールの「送信済み」フォルダや「ゴミ箱」フォルダには入らず、「Sent」「Trash」という別のフォルダが勝手に作成されてそこに入ってしまうことになる。

ただ、それでも送信は問題なく行えるので、他の iOS デバイスや他のメールクライアントとの同期を行わないのであれば、フォルダ設定はどうしても必要というわけではない。

だが、もし同期を前提にしており、 Thunderbird のフォルダと iCloud メールのフォルダを一致させたいというのであれば、フォルダ設定を行う必要がある。

以下に掲載するのは Thunderbird 10.0 で iCloud メールを使う場合の設定である。今後、Thunderbird もしくは iCloud がバージョンアップされた場合、以下とは異なる可能性がある。

続きを読む "Thunderbird 10.0でiCloudメールを使う[HowTo]" »

2009年8月 8日 (土)

Vista、Win7でPhotoshop Elements 2

Windows VistaとWindows 7 RC上でPhotoshop Elements 2が一応、動作することを確認した。但し、テキストツール使用時、日本語のインライン入力ができないという問題と、上部のツールオプションバーにおいてMSゴシックなどの日本語フォントの名が文字化けして表示される(入力自体は正常に行える)という二つの問題がある。それと、起動速度もやや遅い。現時点ではその三点を確認済みだが、全機能を確認すればその他にも問題は出てくるかもしれない。

なお、ウェブ情報によると、Photoshop Elements 2のインストーラーが正常に機能しない場合もあるらしいが、私の環境では全く問題はなかった。

ちなみにPhotoshop Elements 3は、インストールの時点で「Windows Media Player 9のランタイムがインストールできない」といった意味のダイアログが表示される。インストール自体は行えるが、矩形選択時、マウスポインターの位置がずれて表示されるため、実用に堪える状態ではない。

2009年2月20日 (金)

Firefox 3のブックマークファイルは

試行錯誤して調べたところ、Firefox 3のブックマークファイルはどうやらplaces.sqliteファイルらしい。

但し、このファイルを削除しても、bookmarkbackupsフォルダ内にバックアップがある限り、そこから自動的に復元してしまうようだ。ブックマークをデフォルトに戻したければ、places.sqliteファイルとbookmarkbackupsフォルダの両方を削除する必要がある。

2009年1月22日 (木)

愛用中のWindowsソフト

※単独のアプリケーションだけでなく、常用している OS の機能なども取り上げている。

私は現在、OS X をメイン、Windows をサブとして使っているので、ここにはさほど多くのソフトを掲載していないことをお断りしておく。

続きを読む "愛用中のWindowsソフト" »

2007年10月23日 (火)

テキストエディターのPerlカラーリングでの&jcode'convert

テキストエディターで掲示板CGIなどのPerlスクリプトを編集しようとする際、jcode.plでコンバートする部分「&jcode'convert」の「'」が引用符の始まりと見なされてしまい、以下のシンタックスカラーリングがおかしくなることがある。

これを簡単に回避する方法。Perlは「#」しかコメントアウトの手段を持たないという特徴を逆用して、カラーリング設定において「&jcode'」で始まり「convert」で終わる部分をコメントアウトと見なすように設定すればよい。こうすれば「&jcode'convert」の部分はコメントアウトの色で表示され、それ以外の部分のシンタックスカラーリングは正常に行われる。

この方法はWindowsのサクラエディタや、Macのmi、CotEditorで適用できることを確認。

2007年6月26日 (火)

Safari 3.0.2 for Winで日本語が表示されない件

おそらくはC:¥WINDOWS¥Fontsフォルダにmsgothic.ttcファイルとmsmincho.ttcファイルが存在していないことが原因と思われる。これはたぶん、Microsoft Updateで「Microsoft MS ゴシックおよび MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をインストールするとフォントファイルがmsgoth04.ttcとmsmin04.ttcに置き換わってしまうためではないかと推測している。

そこで、C:¥Documents and Settings¥ユーザーフォルダ¥Local Settings¥Application Data¥Apple Computer¥Safariフォルダ内にある「FontsTable.plist」を(バックアップを取った後)テキストエディターで開き、

msgothic.ttc→msgoth04.ttc
msmincho.ttc→msmin04.ttc

というふうに文字列の置換を行ったところ、ちゃんと日本語が表示されるようになった。

(2007年8月16日追記)
その後、「Microsoft MS ゴシックおよび MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をアンインストールし、FontsTable.plistも元に戻した。

2006年8月 1日 (火)

Safariのブックマークを他のOS、ブラウザでインポート

(8月9日更新)

Mac版のMozilla系ブラウザ(Firefox、Flock、SeaMonkey、Camino)およびOperaには、Safariからブックマークファイルを自動で取り込む機能がある。Safariから「書き出し」する必要なし。

Windows版とLinux版のMozilla系ブラウザ(Firefox、Flock、SeaMonkey)およびOperaは、Safariから「書き出し」したブックマークファイルがそのままインポート可能。

Mac用IE5.23および旧Mac OS用IE5.17は、Safariから「書き出し」したブックマークファイルの文字コードをシフトJISに変換し、3行目の文字コード指定METAタグ内の「UTF-8」を「Shift_JIS(あるいはx-sjis)」に書き換え、さらにファイルタイプを「TEXT」にセットすればインポート可能。文字コード変換にはCotEditorを使うとよい。「Unicode (UTF-8)」となっているものを「日本語 (Windows, DOS)」に変更する。その際、何度か警告が表示されるが、無視してかまわない。また、そのようにCotEditorで開いて保存すれば、ファイルタイプが自動的に「TEXT」にセットされる(CotEditorの設定がデフォルトのままの場合。CotEditorの「環境設定」で「ファイルタイプとクリエータの保存」が「コードをセットしない」になっている場合は、一時的に「常に CotEditor のコードをセット」に設定しておく)。

Windowsのお気に入りにインポートするには複雑な置換が必要。「SafariのブックマークをWinのお気に入りへ」のページに変換用Perlスクリプトを掲載している。この方法によって変換したブックマークファイルは、Windows 98 SEとXPとVista Beta 2でインポートできることを確認。

ユーザーがまだ存在するのかどうか疑問だが、Mac用Netscape 4.7でのインポートは、Safariから「書き出し」したブックマークファイルの文字コードを、Mac用IEの場合と同様にシフトJISに変換すれば可。METAタグ内は「UTF-8」のままでかまわない。ファイルタイプをセットする必要もない。

(以上、すべて筆者が独自に調べた結果)

2004年7月21日 (水)

Gimp 2.0.3 for Win

特定のフォルダやドライブにアクセスしようとすると落ちるバグは、まだ改善されていませんねえ。2.0.2で一時的にアイコンが表示されなくなっていたバグは直っていますが…。とにかく、作成データを別ドライブに保存するようにしているウチの Windows マシンでは、別ドライブにアクセスしようとすると落ちる今の状態では実用できないので、早く改善してほしいものです。

(2004年11月4日追記)
その後、調べたところ、上記の現象は NTFS フォーマットのドライブにインストールされた Gimp が FAT32 フォーマットのドライブを参照しようとした時に起こることがわかりました。もっとも、このバグは、gtk+ のバージョンを 2.4.9 あたりに上げた時点で直っていたようです。

2004年4月16日 (金)

Windows 版 Gimp 2

Windows 版 Gimp 2をうちの Win マシン (XP) にインストールしてみましたが…

続きを読む "Windows 版 Gimp 2" »

より以前の記事一覧