« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年4月19日 (土)

Mac+外付けHDDにFedora 20をインストール[更新]

MacBook Air (11-inch, Mid 2013 別名 MacBookAir7,1) に接続した外付け HDD に Fedora 20 (Gnome 版) を Live DVD からインストールする。

外付け HDD にインストールすれば、場合によっては、その外付け HDD を別の Mac に接続して起動することも可能になる(※同じ会社のグラフィックチップを使用していることが条件。筆者が現在所有する Mac は二台とも NVIDIA なので可能)。

なお、以下に説明するのはあくまでも「外付けHDDに」「他の OS と共存させて」インストールする場合である。

もし未使用の外付けHDDがあり、それをすべて Fedora 用にしてかまわないというのであれば、もっと簡単にインストールできる(一般的にはその方法が一番簡単なのでお勧め)。

また、外付けHDD ではなく、内蔵HDDをすべて消して Fedora 専用にする場合も、同じく簡単にインストールできる。但し、その場合、OS X を消してしまうことになるため、例えばファームウェアのアップデートなどができなくなる(OS X は外付けHDDにも簡単にインストールできるので、Fedora を内蔵HDDにメインとしてインストールし、OS X はメンテナンス用に外付けHDDにインストールしておくという手もある)。

あるいは、内蔵HDDに Boot Camp アシスタントを利用して Fedora 用の領域を作り、OS X と共存させることもできる。その場合、Fedora は EFI ではなく MBR 起動させることもできる(ここではくわしくは述べない。他のサイトを参考にしていただきたい)。

いずれにしても、内蔵HDDに OS X もしくは正式対応している Windows OS 以外の OS をインストールするとアップルによるサポートが受けられなくなる(はず)ので、内蔵HDD内への Fedora インストールは保証期間内は避けたほうたよいかもしれない。

続きを読む "Mac+外付けHDDにFedora 20をインストール[更新]" »

« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »