« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年11月20日 (水)

Mac+外付けHDDにopenSUSE 13.1をインストール

MacBook Air (11-inch, Mid 2013) 別名 MacBookAir7,1 に接続した外付け HDD に openSUSE 13.1 Gnome 版を Live DVD からインストールする。

外付け HDD にインストールすれば、場合によっては、その外付け HDD を別の Mac に接続して起動することも可能になる(※同じ会社のグラフィックチップを使用していることが条件。筆者が現在所有する Mac は二台とも NVIDIA なので可能)。

但し、インストールされた openSUSE を起動するには、rEFInd が必要である。option キーを押しながら Mac を起動することによって表示される「OS 選択画面」から直接起動できるようになるわけではない(ちなみに、Fedora は直接起動が可能)。

※なお、最近の rEFInd は Linux カーネルを直接認識するようになったため、GRUB をインストールしなくても rEFInd さえあれば Linux が起動できる。だが、筆者の場合、外付け HDD の中に Linux ディストリビューションを三つインストールしている関係上、rEFInd の OS 選択画面にたくさんのアイコンが並んでしまってわかりにくいという問題が生じる。そのため、rEFInd で Linux カーネルを直接認識しないように「refind.conf」を設定した上で、各 Linux ディストリビューションの起動は GRUB で行うようにしている。今回のインストールでもそのように設定している。

続きを読む "Mac+外付けHDDにopenSUSE 13.1をインストール" »

2013年11月 7日 (木)

Mavericksことえりユーザ辞書登録ショートカットworkflow[更新]

Mavericks ではことえりの「ユーザ辞書登録」が iOS と共通のものになったことに伴い、単語の登録を単体の「辞書登録」アプリケーションではなく、「システム環境設定」内で行うようになった。Mountain Lion 以前と同様、メニューバーの「ことえりアイコン」から「ユーザ辞書を編集...」で呼び出すこともできるものの、キーボードショートカット「conrol + shift + N」で呼び出す機能はなくなっている。

そこで、頻繁に単語登録を行いたい時のために、システム環境設定でユーザ辞書をすぐに開くためのごく簡単なサービス workflow を作り、それにショートカットキーを割り当てるという方法を考えてみた。

続きを読む "Mavericksことえりユーザ辞書登録ショートカットworkflow[更新]" »

2013年11月 4日 (月)

OS X MavericksのSpotlightによる日本語テキストの内容検索

HTML に関しては、Lion、Mountain Lion から若干の変更が見られる。

プレーンテキストファイルの場合

プレーンテキストファイル(拡張子.txt、.pl、.php、.c など)は、Leopard 以降の OS X 上で作成したものであればどのような文字コードであってもヒットする(文字コードを指定するメタデータがつくから)。

それ以外の OS(Tiger、Windows、Linux)上で作成したものは(メタデータがついていないため)Shift JIS か UTF-8 のみヒットし、EUC-JP や JIS (ISO-2022-JP) ではヒットしない(Snow Leopard 以前と違い、BOM 無し UTF-8 でもヒットする)。

OS X 上であってもコマンドラインプログラム(vi、nanoなど )で作成したものは(メタデータがついていないため) Shift JIS か UTF-8 のみヒットする。

また、OS X 上で作成したプレーンテキストファイルを 一旦 Windows などに移してから OS X のハードディスクに戻したような場合、(メタデータがなくなってしまうため)やはり EUC-JP や JIS はヒットしなくなる。

(注記:テキストエディット.app で「他の OS で作成した(メタデータのついていない)テキストファイル」を開いて文字コードのみを変更して別名保存した場合、メタデータがつかない。テキストの内容を変更してから別名保存するのであればメタデータはつく)

HTML ファイルの場合

UTF-8 で書かれた .html ファイルは、文頭に DOCUTYPE 宣言があれば、文字コード指定がなくてもヒットする。

例:

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
何を言う?早見優?

Spotlight 検索で「何を言う?」を検索した場合、UTF-8 で書かれた上記の内容の .html ファイルはヒットする。

UTF-8 および Shift JIS で書かれた .html ファイルは、文頭に <HTML> タグがあれば、文字コード指定がなくてもヒットする。

例:

<html>
何を言う?早見優?

Spotlight 検索で「何を言う?」を検索した場合、Shift JIS で書かれた上記の内容の .html ファイルはヒットする。

文字コードの指定があれば EUC-JP でもヒットする。文字コード指定のための <META> タグ以外のタグが全くなくてもヒットする。

例:

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">
何を言う?早見優?

Spotlight 検索で「何を言う?」を検索した場合、EUC-JP で書かれた上記の内容の .html ファイルはヒットする。

ISO-2022-JP で書かれた .html ファイルは Mavericks では全くヒットしない。<META> タグで文字コードを指定してあってもヒットしない。

上記に関わらず、<META> タグ内で robots を noindex と指定すればヒットしなくなる。

文字コード指定がなく、文頭に DOCUTYPE 宣言もしくは <HTML> タグも書かれていない .html ファイルはどのような文字コードであってもヒットしない。


« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »