« Mac+外付けHDDにUbuntu 13.04をインストール | トップページ | MacBook Pro 13-inch Mid 2010+Windows 8のSMバスとコプロセッサー »

2013年5月26日 (日)

Oni完全日本語版Mac版をIntel Mac上で動かす

『Oni 完全日本語版』Mac 版を Mac OS X 上並びに Intel Mac 上で動かす方法について解説する(Intel Mac については後半に記述)。

『Oni』について

かつて『Oni』というゲームが米国で制作された。ジャンル的には三人称(疑似一人称) 3D ガンシューティング兼格闘アクションアドベンチャーゲームであり、銃を構えて撃つこともできるし、銃を納めてパンチやキックを出したり簡単なコンボ攻撃を行うこともできる。主人公キャラは広大な 3D 空間を走り回って手がかりを集めて進んでゆき、ステージによっては最後に中ボスと戦闘を行う、といった感じである。

特筆すべきは、米国製にも関わらず、このゲームの世界設定は明らかに日本のアニメを意識したものになっている点である。筆者はもう何年も前にゲームから足を洗ってしまったので最近の事情には詳しくないが、Oni の制作された当時(15年近く前)としては、ゲームにしても映画にしても、日本のアニメを意識した作品というのは珍しかったのである。
 
このゲームは Windows から Mac へ、更に米国においては PS 2 にも移植された。米国では当時から一部でカルト的人気を博し、聞いた話では、現在でも根強いファン層が存在するとのことである。

日本語版も制作され、今から十年ほど前?まで、オンラインのアップルストアで Mac 版を購入することが可能だった。そもそも、日本語版の Mac ゲーム自体、数が少なく、日本のオンラインアップルストアで「ゲーム」カテゴリーに掲載されている商品はこのゲームの他数種類のみ、しかもほとんどが英語版という状況だった。

そんな中で、本格的なアクションゲームであり、しかもパッケージの箱には日本のアニメ風のキャラが描かれている上に、日本語版の声の出演は「三石琴乃、川澄綾子、玄田哲章」などと銘打たれているこのゲームは、特に目を引いた存在だった。筆者は当時、Mac を始めたばかりで、Mac を触ることに熱中するようになったのと引き換えに、ゲームに対しては興味を失ってしまっていたが、そんな筆者にとっても、このゲームは魅力的に映ったのである。思えば、オンラインのアップルストアで初めて購入した商品がこのゲームだった。

前置きが長くなってしまった(苦笑)。本題に入る。

Mac OS X 対応バイナリー(PPC)

『Oni 完全日本語版 Mac版』は公式的には旧 Mac OS(Mac OS 9.2.2 以前)にのみ対応ということになっている。一応 Carbon ソフトなので、Mac OS X 上でも動作しないことはないのだが、筆者が検証した限りでは、マウスの左方向への動きにうまく反応しないことが多い。

だが、ありがたいことに、Omni グループ(Omni Web、Omini アウトライナーなどを作っている、Mac 界では有名な会社)のウェブサイトで Mac OS X 対応バイナリーが配布されており、それを使えば、日本語が文字化けするものの、Mac OS X ネイティブで問題なく動作する。現在のところ、Omni のウェブサイト内に対応バイナリーへの直接のリンクが見当たらないが、こちらで配布されている(Oni-1.0v1.36.dmg という名前のファイル)。

oni_mac_os_x_2

インストール方法は、そのバイナリーを Mac OS 9 用の「ONi完全日本語版」バイナリーと同じ場所に置くだけである。ゲームを起動する際は、対応バイナリーのほうをダブルクリックする。Mac OS 9 用のバイナリーは不要なので、削除してもかまわない。

oni_mac_os_x

とは言っても、そのバイナリーはあくまでも PPC Mac 用である。Intel Mac 上でも、Mac OS X 10.6 ならば「Rosetta」によって動作させることが可能だが、10.7 以降では不可能である。

Intel Mac 用バイナリー

「OS X 10.7 では Rosetta は搭載されない」という話を聞いた時、筆者は「ああ、もうこれで新しい Mac 上で ONi 完全日本語版をプレイすることはできなくなるな」と思った。

ところがである!

何とも喜ばしいことに、Intel Mac 用のバイナリーを制作してくれた人がいた。15年近くも前のゲームなのに、米国では未だにそれなりの人気があるという事実を、改めて思い知らされた。

Intel Mac 用のバイナリーはこちらの「Download」のセクションにリンクされている。インストール方法は PPC 版の対応バイナリーと同じで、Mac OS 9 用の「ONi完全日本語版」バイナリーと同じ場所に置く。

但し、このバイナリーで起動しても日本語は文字化けする。

だが、情報によると、Windows 版ではマルチバイト文字へ対応させる努力がなされているとのことなので、もしかしたらいずれ Mac 版でも日本語表示ができるようになるのかもしれない。

それともう一点、このバイナリーで起動した場合、以前に PPC 用バイナリーもしくは元々の Mac OS 9 用のオリジナルバイナリーでプレイした時のセーブデータと互換性がないとのこと。なので、PPC 上で全クリアした後、Intel Mac にゲームプログラムを移すと、セーブされていないことになってしまい、エンディングを見たければまた一番最初からプレイし直さなければならない。

なお、いま述べたように、このバイナリーをインストールするにはすでにオリジナルの「ONi完全日本語版」がハードディスク内に存在していることが前提条件となる。しかしながら、オリジナルの「ONi完全日本語版」をパッケージの CD-ROM からインストールする際、Mac OS 9 以前でしか動作しないインストーラーを起動しなければならない。つまり、PPC Mac を持っていない人は、仮に「ONi完全日本語版」の CD-ROM を入手したとしても、インストールすることができないのである。この点は十分注意してほしい(Intel Mac しか持っていないのにネットオークションで「ONi完全日本語版」の CD-ROM を購入してしまい、インストールができず損をした、などということにならないように)。

Intel Mac 用バイナリーでのアンチエイリアス

そのままの状態では 3D で描かれたキャラや背景にジャギーが見られる。

そこで、

-fsaa4x

と書かれたテキストファイルを作成し、「launch_args.txt」という名前でバイナリーと同じ場所に置く。そうすれば、アンチエイリアスがかかって滑らかになる。

oni_mac_intel_1

画面の解像度の設定などを行う(PPC、Intel 共通)

PPC 用であれ、Intel 用であれ、対応バイナリーで起動した場合、解像度や音量が設定できない。本来であれば、起動直後の画面の上から三番目のボタンを押せば設定画面が呼び出せるはずだが、反応しない。

この点に関しては、以下の方法で「一時的に英語版化する」ことで設定画面を呼び出せるようになる。

  1. インストールされている「ONi完全日本語版」フォルダーの中に「GameDataFolder」というフォルダーがある。その中の「level0_Final.dat」「level0_Final.raw」「level0_Final.sep」の三つのファイルを一時的に別の名前に変更するか、もしくは他の場所に退避させておく。
    oni_mac_intel_2
  2. 『Oni demo Mac 版』をダウンロードする。検索サイトで「oni demo mac」といったキーワードで検索すれば見つかる。例えばこちらのサイトなど。
  3. ダウンロードされたファイルは「.sit」形式で圧縮されているだけなので、Intel Mac 上でも StuffIt Expander で展開することができる(StuffIt Expander は Mac App Store で無料配布されている)。
  4. 展開すると、Oni Demo というフォルダが現れる。その中にある「Oni f」フォルダーの更にその中の「GameDataFolder」フォルダーの中から「level0_Final.dat」「level0_Final.raw」「level0_Final.sep」の三つのファイルを取り出し、「ONi完全日本語版」フォルダー内の「GameDataFolder」フォルダーヘコピーする。
    oni_mac_intel_3

以上の操作を行えば、Oni バイナリーを起動すると画面が英語になる代わりに「Options」というボタンが有効になり、解像度などの設定が行えるようになる。

oni_mac_intel_4

設定が終わったら、名前変更、もしくは退避しておいた三つのファイルを元に戻すことを忘れずに。

筆者の所有する iMac Late 2012 21.5 inch 上ではフルサイズ解像度「1920 x 1080 32bit」を選択することも可能であり、非常に快適に動作する。

oni_mac_intel_1920x1080
1920 x 1080 フルサイズ画像

« Mac+外付けHDDにUbuntu 13.04をインストール | トップページ | MacBook Pro 13-inch Mid 2010+Windows 8のSMバスとコプロセッサー »

コメント

Hello, I am a leader of the English Oni community. We have been searching for a copy of the Japanese version of Oni for quite some time. If there is any way we could obtain a copy of the Japanese disk image (PC or Mac is okay). We may even be able to help with the multibyte problem. Please contact me ASAP at gumby701@gmail.com

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mac+外付けHDDにUbuntu 13.04をインストール | トップページ | MacBook Pro 13-inch Mid 2010+Windows 8のSMバスとコプロセッサー »