« Thunderbird 10.0でiCloudメールを使う[HowTo][更新] | トップページ | Windows Live Mail 2011でiCloudメールを使う[HowTo] »

2012年2月14日 (火)

Evolution 3.2.3でiCloudメールを使う[HowTo]

Fedora 16 や openSUSE 12.1 に付属している メール兼スケジュール管理ソフト「Evolution」で iCloud メールを送受信するための設定(Evolution のバージョンは 3.2.3)。

文章による説明は省略し、Evolution の「アカウント・エディター」のスクリーンショットを掲載しておく。

(アカウント・エディターを表示させる方法:1.メニューバーの「編集(E)」→「設定(P)」をクリック。2.「Evolution の設定」ウィンドウが表示される。3.ウィンドウ左側で「メールのアカウント」タブが選択されているはずなので、そこで me .com アドレスを選択して右側の「編集」ボタンを押す。4.「アカウント・エディター」が表示される)

初めて Evolution を起動する場合は「設定ウィザード」が表示されるが、その際、受信設定と送信設定を以下の画像のように行い、設定完了の後、Evolution 本体が起動したら、「アカウント・エディター」を表示して、「デフォルト」タブ内でフォルダー設定を行う。

受信設定

Evolution01

送信設定

Evolution02

フォルダー設定

デフォルトではローカルフォルダーが指定されているので、それらをすべて me.com サーバー上のフォルダーに変更する。

Evolution03

« Thunderbird 10.0でiCloudメールを使う[HowTo][更新] | トップページ | Windows Live Mail 2011でiCloudメールを使う[HowTo] »