« Corel Painter Essentials 4のLionへの対応状況[更新] | トップページ | Mac用縦書きソフトの紹介 »

2011年9月 3日 (土)

Mac用画像編集ソフトで縦書き

(更新2015/10/22)

Mac 用画像編集ソフト(ペイントソフト、ドローソフトを含む)で日本語文章の縦書きができるものを紹介。※文書作成ソフトで縦書きのできるものについては「Mac用縦書きソフトの紹介」で扱っている。

おおむね「OS 標準装備ソフト → フリーソフト → 有料ソフト」の順に掲載している。

FireAlpaca

フリーソフト。日本製。Windows にも Mac にも対応し、パソコンでイラストを描くための標準的な機能が一通り揃っていて動作が軽いことで定評のあるペイントソフト。

Mac 版はバージョン1.5.0 から縦書き文字が打てるようになっている。

MediBang Paint Pro

フリーソフト(但しクラウド機能を使うには無料会員登録が必要)。日本製。上記 FireAlpaca に漫画制作機能がついたものである。当初は CloudAlpaca という名称だったが、バージョン 2.0 から MediBang Paint Pro に改名。

漫画制作ソフトとして見た場合、有料の CLIP STUDIO PAINT EX と比べるとはるかに機能が劣る(おそらく100分の1以下)ものであり、プロの漫画家が使用するのはほぼ不可能だが、同人誌制作程度ということであれば、十分に実用できるだろう。

スケッチ風ドロー

ベクター画像編集ソフト。フリーソフト。日本製。Mac App Store でも無料配布中。 縦書き対応は Lion 以降。

iCloud にも対応した簡易ドローソフト。但し、現状では直接縦書きを行おうとしてもうまくいかない。テキストツールで横書きの状態で打ち込んで、一旦、テキスト入力枠の外をクリックすることで入力を確定させた後、選択ツールでテキスト入力枠を選択状態にし、メニューバーの「フォーマット」→「レイアウトを縦向きにする」で縦書きに変更する。

Sketchy_draw (画像クリックで拡大表示)

OpenOffice.org / LibreOffice

Microsoft Office と互換性を持つフリーのオフィスアプリケーションスイート。Mac App tore でも LibreOffice Vanilla の名称で無料配布している。

ワープロソフト「Writer」、図形描画ソフト「Draw」、プレゼンテーションソフト「Impress」で縦書きが可能。但し、選択したフォントによっては、画面表示上は行の左半分が欠落しているように見えることがある。その場合、フォントや行間を調整すれば問題はなくなる。

Inkscape

ベクター画像編集ソフト。オープンソースフリーソフト。但し X ウィンドウシステム(OS X のウィンドウシステムとは別のシステム。Lion までは OS に同梱されていた)の中で動くソフトなので、日本語を直接打つことができない。日本語をテキストエディットなどで打ち込み、それをコピーしたうえで、Inlscpae 上でペースト(control + V)する必要がある。また、括弧なども縦書き型にならなず、横書きの形のまま縦に並んでしまうという問題もある。

CLIP STUDIO PAINT

商用パッケージソフト(ダウンロード版、月額版もあり)。日本製。セルシス社がイラスト制作ソフト IllustStudio および漫画制作ソフト ComicStudio の後継製品としてリリースした次世代のイラスト制作兼漫画制作ソフト。

価格は下位版「Pro」が パッケージ9,180円 ダウンロード版5,000円。上位版「EX」がパッケージ36,720円、 ダウンロード版23,000円。月額版は両方とも月500円だが、一定期間使い続けるとダウンロード版のライセンスがもらえて、以降無料になる。

Mac 版は、未だに Snow Leopard 以前の Photoshop のようなインターフェイスしか備えていないためフルスクリーン表示ができないという欠点を抱えているものの、全体的に見れば Windows 版よりははるかに安定している(ネット上でもし万が一 CLIP STUDIO PAINT に関する批判的なコメントを見かけたとしても、それはほとんど全てが Windows 版の話なので、Mac ユーザーには関係ないと考えてよい)。

clipstudio-paint (画像クリックで拡大表示)

ComicStudio

商用パッケージソフト(月額版もあり)。日本製。セルシス社が開発していた漫画制作ソフト。すでに開発は終了しており、2015年6月で販売も終了。今後は上記 CLIP STUDIO PAINT EX への移行が推奨されている。

Photoshop Elements

商用パッケージソフト。Mac App Store でも販売中(7,800円)。Adobe 社謹製の画像編集ソフト Photoshop の家庭向け廉価版。

Photoshop

商用ダウンロードソフト。言わずと知れた Adobe 社謹製の画像編集ソフト。月額制で、使用料は月980円(フォトグラフィプラン加入時。Windows 版、Mac 版を問わず二台までインストール可)。Adobe Creative Cloud(月4,980円)に加入した場合にも同じ条件で当ソフトが使用できる。ちなみにかつてはパッケージ販売形式で価格は92,400円だった。

Illustrator

商用ダウンロードソフト。Adobe 社謹製のベクター画像編集ソフト。月額制で、使用料は月2,180円(Windows 版、Mac 版を問わず二台までインストール可)。Adobe Creative Cloud(月4,980円)に加入した場合にも同じ条件で当ソフトが使用できる。ちなみにかつてかつてはパッケージ販売形式で価格は78,750円だった。

Flash Professional

商用ダウンロードソフト。Adobe 社製の Flash 動画作成ソフト。月額制で、使用料は月2,180円(Windows 版、Mac 版を問わず二台までインストール可)。Adobe Creative Cloud(月4,980円)に加入した場合にも同じ条件で当ソフトが使用できる。ちなみにかつてはパッケージ販売形式で価格は88,200円だった。

Fireworks

商用ダウンロードソフト。Adobe 社製のウェブ画像作成ソフト。Adobe Creative Cloud(月4,980円)に加入すれば当ソフトが使用できる(Windows 版、Mac 版を問わず二台までインストール可)。ちなみにかつてはパッケージ販売形式で価格は39,900円だった。


« Corel Painter Essentials 4のLionへの対応状況[更新] | トップページ | Mac用縦書きソフトの紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Corel Painter Essentials 4のLionへの対応状況[更新] | トップページ | Mac用縦書きソフトの紹介 »