« Mission Control TIPS | トップページ | Mac用画像編集ソフトで縦書き »

2011年8月24日 (水)

Corel Painter Essentials 4のLionへの対応状況[更新]

RoaringApps(アプリが Lion と互換性があるかどうかの情報を掲載している非常に有用なサイト )に書き込まれた情報によると、Corel Painter Essentials 4は現在 Lion に対応するためのパッチを製作中とのこと。

http://roaringapps.com/app:3567

誰でも書き込めるサイトなので、この書き込みが Corel 社の正式なスタッフによってなされたという保証はないが、事実であるとすれば個人的にはとてもうれしい。

もうかなり前にリリースされたソフトウェアであり、今度こそ対応をあきらめて Lion に対応した新バージョンをリリースしてすませるのかと思っていた。対応された場合、Mac 用商用ソフトとしては異例の『長寿ソフト』になるのではないか?

(2011年8月2日追記)
コーレル社の日本語サイトでも「Lion に対応予定である」旨、掲載された。『Lion 対応について』。すくなくとも「対応を検討している」のは間違いないようだ。

(2011年8月24日追記)
Corel 社のサイトでアップデーターが公開された。Corel® Painter™ Essentials 4 – Mac OS® X Lion (10.7) Hot Fix
Painter_es4_lion

(追記2011/09/27)
コーレル社日本語サイトでも Lion 対応のアップデーターが公開された。Painter Essentials 4 アップデータ。Lion 上でブラシ選択ウィンドウが正しく表示されないバグが解消される。

(追記2012/09/10)
現在の配布ページはここ。なお、なぜか英語版サイトではトップページからここへたどってくることができなくなっている。ということは、もしかしたら、Painter Essentials 4 のサポートは打ち切られつつあるのかもしれない。ダウンロードしたい人は早めにどうぞ。

« Mission Control TIPS | トップページ | Mac用画像編集ソフトで縦書き »