« AppleScriptから簡単にKeychainを参照する | トップページ | Ubuntu 10.04のSambaではMacのメタデータつきファイルが書き込めない »

2010年4月27日 (火)

Mac版Operaで斜字体が復活

Mac版のOperaはバージョン9.27までは日本語の斜字体が表示できていたのにバージョン9.50以降、なぜか斜字体でない字体で表示されるようになっていた。

だが、最新版10.52でようやく日本語斜字体表示が復活した。これでMac版Operaも久々に「まともな日本語対応ウェブブラウザ」と呼べるようになった。

« AppleScriptから簡単にKeychainを参照する | トップページ | Ubuntu 10.04のSambaではMacのメタデータつきファイルが書き込めない »