« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月 5日 (木)

Snow LeopardにおけるPainter Essentials 4の動作その2

Corel社から配布されているSnow Leopard対応アップデーターを適用しても「他のアプリに切り替えるとブラシ選択ウィンドウがなくなる」というバグは直っていない。

Corel社北米サイトの情報によると、見えなくなったブラシ選択ウィンドウは「フォトペイントタブをクリック→自動ペインティングセクション内のブラシボタンをクリック」で見えるようになる、とのこと。もっとも、他のアプリケーションを一旦アクティブにしてPainter Essentiasl 4に戻ってくるとまた見えなくなる。問題があることをCorel社が認識をしているのは確かなので、またそのうちアップデートされるだろう。

(10年4月7日追記)
上記のバグがいつの間にか直っていた。おそらくOS 10.6.3アップデートを適用したから直ったのだろうと思う(もしかしたら違うかもしれない)。いずれにせよ、この問題は、少なくとも私のMac上では解決したことになる。

(10年4月20日追記)
但し、「開く」ダイアログボックスや「保存」ダイアログボックスを出したまま他のアプリに切り替えた場合には、ブラシ選択ウィンドウが消える。まぁ、そのようなことは普通行わないと思うが。

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »