« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月26日 (月)

Painter Essentials 4 Snow Leopard対応版がリリース

こちらの英文ページにて配布を開始している。(09年11月4日追記:但し、タブレットバンドル版専用のアップデーターである。下記参照)

(追加情報)
アップデーターを適用したところ、ブラシ選択がちゃんとできるようになった。ところが、Dcokで他のアプリケーションに切り替えた後にPainter Essentialsをアクティブにすると、今度はブラシ選択ウィンドウ自体が表示されなくなった。だが、Painter Essentials起動時にShiftキーを押して「設定を出荷時の状態に戻す」を行うと、以降は正常に動くようになった。私はSnow Leopardに対応していないバージョンで無理矢理使用していたので、そのことが何らかの悪影響を及ぼしたと推測される。

(追加その2)
と思ったら、一旦Painter Essentialsを終了させてから再び起動すると、やはりアプリ切り替えによってブラシ選択ウィンドウが表示されない状態となる。アップデーターが不完全なのかもしれない。

(09年10月28日追記)
Painter Essentialsを「隠す」にしておけば、他のアプリをアクティブにしてもブラシ選択ウィンドウが消えないことがわかった。当面は他のアプリに切り替える前に必ず「隠す」ように心がけるしかないだろう。

余談だが、北米版サイトにはアップデーターが掲載されたものの、いまだに「Snow Leopardに対応した」という文章は掲載されていない。日本語版サイトに至ってはアップデーターすら掲載されていない。ひょっとしたらCorel社のほうでも問題を把握しており、修正版が完成するまで掲載しないつもりなのではないだろうか(苦笑)。

(09年10月31日追記)
昨日Corel日本語サイトに掲載された情報によると、上記のアップデーターはタブレットなどにバンドルされているPainter Essentials 4専用のアップデーターであり、パッケージ版ダウンロード版などの単体販売版のためのアップデーターは別に存在するとのこと(現時点では単体販売版用アップデーターへのリンク先は白紙のページとなっており、ダウンロードができない)

(09年11月4日追記)
二日前にCorel社に問い合わせたところ、今日メールが来て、Corel社サイトのシステムの不具合のためダウンロードできない、来週には復旧させたいとの返信があった。
(09年11月4日追記その2)
その後すぐにダウンロード可能となった(ダウロードページはこちら)。

関連項目

Corel Painter Essentials 4はLionに対応


2009年10月22日 (木)

Windows 7 (32bit)をMac mini Mid 2007にインストール

XP、Vistaと同様、disk0s4(sda4)にインストールしたところ、問題なく完了した。

ただ、私はアップグレード版でも一からクリーンインストールができると思い込んでいたので、昨夜のうちにWindows用のパーティションをフォーマットしてしまっていた(苦笑)。一からクリーンインストールすることはできないという事実は、インストールプロセスがほぼ終了した時点、プロダクトキーを打ち込む段階になってから判明した(説明書をよく読めばちゃんと書いてあるのだが)。その後、一旦インストールしかかったWin 7を消して、またVista→7とインストールせねばならず、結局、今日だけでWindowsを三回もインストールするはめになった(苦笑)。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »