« Natural Wireless Laser Mouse 6000をMacで使う | トップページ | Firefox 3のブックマークファイルは »

2009年1月31日 (土)

Leopardのデスクトップにシンボリックリンク

Leopardのデスクトップ上にフォルダへのエイリアスを置いた場合、ダブルクリックするとデフォルトの大きさのFinderウィンドウが開いてしまう(ウィンドウの大きさを記憶してあっても無視されてしまう)というバグがある。

このバグはMacを起動してから最初にそのエイリアスをダブルクリックした時のみ起こり、二回目以降のダブルクリックでは起きない。またダブルクリックではなく、コンテキストメニューから開くか、キーボードショートカット(Command+O)で開くか、メニューバーからファイル→開くを選ぶかすれば、起動後最初に開く場合でもバグは起きず、記憶したサイズのウィンドウが開く。

実用上はそれほど差し支えないのでずっと放置してきたが、最近になって、デスクトップ上にエイリアスではなく、UNIXのシンボリックリンクを貼れば最初のダブルクリックでもバグは起きないことがわかった。

例:書類フォルダ内の「hahaha」フォルダへのシンボリックリンクをデスクトップに作る場合

ln -s ~/Documents/hahaha ~/Desktop/hahaha

なお、デスクトップ上のエイリアスをショートカットCommand+↓で開いた場合は、ダブルクリックと同様、デフォルトのウィンドウサイズで開いてしまう。

(09年8月29日追記)
Snow Leopardでは上記のバグが修正されているため、Finderエイリアスの代わりにUNIXシンボリックリンクを貼る必要はなくなった。

« Natural Wireless Laser Mouse 6000をMacで使う | トップページ | Firefox 3のブックマークファイルは »