« Windows VistaからLeopardの共有プリンターで印刷 | トップページ | Fedora 10のX Windowがフリーズする »

2008年10月14日 (火)

Mac用OpenOffice.org 3.0日本語版がリリース[速報]

Mac OS Xネイティブで動作するOpenOffice.org 3.0の正式版がついに公開された。これまでのバージョンはネイティブではなくX11版だったため、日本語を打つためにはX11用の入力プログラムを別途インストールせねばならならず、「手軽に使える日本語オフィススイート」とは呼べなかった。今回のOpenOffice.orgは事実上、Mac用としては「初の」日本語版リリースと言えるだろう。

なお、現在のところ、OpenOffice.orgのサイトはアクセス集中のため、簡易公開?状態であり、Mac用日本語版へのリンクが掲載されていないが、JAISTとKDDI LabsのFTPミラーサーバーなどからダウンロードが可能である。

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/openoffice/localized/ja/3.0.0/
http://ftp.kddilabs.jp/office/openoffice/localized/ja/3.0.0/

(2008年10月17日追記)
OOo日本語サイトからダウンロードができるようになった。

« Windows VistaからLeopardの共有プリンターで印刷 | トップページ | Fedora 10のX Windowがフリーズする »