« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月17日 (木)

Macネイティブ版Openoffice.org 3.0 Dev m24

現在の最新Snapshot、m24ではWriterでの縦書き時における行の左半分の欠落が修正されており、ほとんど実用レベルにまで達したといえる。

http://ooopackages.good-day.net/pub/OpenOffice.org/MacOSX/Dev_DEV300_m24/

但し、m23と同様、矢印キーによるカーソル操作は改善されていない。PPC版において未変換状態でカーソルが表示されないのも相変わらず。その他、変換候補が横書きで表示される、Control+Shift+Rによる再変換ができない、Control+1によって関連文字に変換することができないなどの不具合もある(ことえり使用時。ATOKに関しては不明)。

なお、開発版のSnapshotは数日ごとに
http://ooopackages.good-day.net/pub/OpenOffice.org/MacOSX/
にアップされる。最新版を試したい人、開発動向が気になる人は要チェック。

2008年7月12日 (土)

Seashoreで水彩風の絵を描く






(2012年6月11日追記:2011年に Win / Mac 両対応のフリーのペイントソフト FireAlpaca がリリースされた。ワコムタブレットにも対応しており、お絵描きに必要な機能は一通りそろっているので、Mac で無料でお絵描きがしたい人にはぜひお勧めしたい)






(以下は 2008年7月12日に書かれた古い記事)


先日の記事「Seashoreで萌え絵?を描く」の中で「工夫次第ではもう少し水彩画風の絵も描けるだろう」と述べたが、ただ描けるだろうと述べるだけでは無責任と思い(笑)、実際に水彩画風(のつもり)の絵を描いてみた。もっとも、画風はやはりアニメ画風だが。

113


2008年7月 8日 (火)

Macネイティブ版Openoffice.orgがついに縦書きに対応

ワープロソフトWriterにおいて、縦書きが可能となった。

http://ooopackages.good-day.net/pub/OpenOffice.org/MacOSX/Dev_DEV300_m23/

但し、縦書き表示には行の左半分が欠落して見えるという不具合がある(2011年1月15日追記:この不具合はその後のアップデートで解消されている)。また、縦書きモードにしていても、仮名を打ち込んだ後でかつ変換する前の状態においては、カーソル操作を横書きのように行わなければならない(カーソルを上に動かしたければ左矢印キーを押さなければならない)点にも注意が必要(変換確定後の状態では普通にカーソル操作が可能)。

その他、PPC版のみ、仮名を打ち込んだ後でかつ変換する前の状態において、カーソルが表示されない(結果的に文字を修正できない)という不具合もある。

2008年7月 3日 (木)

Seashoreで萌え絵?を描く






(2012年6月11日追記:2011年に Win / Mac 両対応のフリーのペイントソフト FireAlpaca がリリースされた。ワコムタブレットにも対応しており、お絵描きに必要な機能は一通りそろっているので、Mac で無料でお絵描きがしたい人にはぜひお勧めしたい)






(以下は 2008年7月3日に書かれた古い記事)


このサイトの検索ワード解析を見てみると、「GIMP.app」、「Leopard GIMP」などで検索して来ている人が多いようだ。だが同時に、「Mac GIMP アンインストール」などで来ている人も多い。現在のところMac版のGIMPはタブレットの筆圧機能に対応していないため、おそらくGIMPの使用を断念したのだろう(苦笑)。(09年9月23日追記:現在はGIMPは筆圧に対応している。但し設定が必要。詳しい説明はここでは述べない)

Mac用フリー画像編集ソフトで筆圧に対応しているものといえば、LiveQuartzSeashoreがある。機能はGIMPに遠く及ばないものの、工夫すれば使えないソフトでもないと思う。今回、Macの可能性にチャレンジする意味を込めて(笑)、Seashoreで萌え絵(のつもり)を描いてみたので、どうせならその過程を「Seashoreによる萌えCG講座」風の記事としてここに掲載することにした。

描くにあたり、現在の筆者の環境では、Seashore上でタブレット(Intuos 3)を使うとあまり滑らかな線を引くことができないため、あらかじめ完成予定の二倍の解像度のものを描き、完成時にそれを半分に縮めることで線の「荒れ」を目立たなくするという手法を用いることにする(今回は800×950ピクセルに描き、掲載時に400×475ピクセルに縮める)。

続きを読む "Seashoreで萌え絵?を描く" »

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »