« ATA、SATA混在PCでのMBR修復 | トップページ | デュアルモニターでSpaces »

2008年2月18日 (月)

LeopardのemacsでのKKCによる日本語入力

Mac OS X Leopardに標準で付属しているemacsで日本語を打つ際、ことえりで打つこともできるが、emacsに付属している日本語変換プログラム「KKC」を使うこともできる。

KKCの使用方法についてウェブ上で調べたところ、こちらのページの記述が非常に参考になった。

« ATA、SATA混在PCでのMBR修復 | トップページ | デュアルモニターでSpaces »