« miの仕様に関するメモ | トップページ | LeopardのFinderのウインドウサイズ個別記憶に関するメモ »

2007年10月23日 (火)

テキストエディターのPerlカラーリングでの&jcode'convert

テキストエディターで掲示板CGIなどのPerlスクリプトを編集しようとする際、jcode.plでコンバートする部分「&jcode'convert」の「'」が引用符の始まりと見なされてしまい、以下のシンタックスカラーリングがおかしくなることがある。

これを簡単に回避する方法。Perlは「#」しかコメントアウトの手段を持たないという特徴を逆用して、カラーリング設定において「&jcode'」で始まり「convert」で終わる部分をコメントアウトと見なすように設定すればよい。こうすれば「&jcode'convert」の部分はコメントアウトの色で表示され、それ以外の部分のシンタックスカラーリングは正常に行われる。

この方法はWindowsのサクラエディタや、Macのmi、CotEditorで適用できることを確認。

« miの仕様に関するメモ | トップページ | LeopardのFinderのウインドウサイズ個別記憶に関するメモ »