« Safari 3.0.2 for Winで日本語が表示されない件 | トップページ | Fedoraの「個人ファイルの共有」フォルダにMacで接続 »

2007年10月 2日 (火)

Fedora 7からMac OS Xへ簡単SMB接続

Fedoraのデスクトップメニューバーの「場所」→「サーバへ接続」からMac OS X(10.4.10)に簡単にSMB接続する方法。

(注:Macの「Windows 共有」が有効になっていないなら有効にしておくこと)

  1. メニューバーの「場所」→「サーバへ接続」から「サーバへ接続」ウィンドウを呼び出す。
  2. 「サーバへ接続」ウィンドウ上で「サービスの種類」を「ウィンドウズ 共有」に設定する。次に「サーバ名」にMacのIPアドレスを打ち込む。続いて重要事項、「フォルダ」に半角スラッシュとMacの自分のユーザーフォルダー名を打ち込む(ユーザーフォルダーが「/Users/hogehoge」なら「/hogehoge」と打ち込む。/Usersは不要)。引き続き「ユーザ名」更にMacのユーザー名(上記の例でいうとhogehoge)を打ち込む。最後に「ドメイン名」にワークグループ名を打ち込み、「接続」ボタンを押す。(注:ユーザ名、ドメイン名は空白にしておき、あとから打ち込むことも可能)
  3. するとデスクトップに「Macユーザーフォルダー名 / 接続先IPアドレス」という名前のアイコンができ、次に「Macユーザーフォルダー名 / 接続先IPアドレス」という名前のウィンドウが空白のまま表示され、更に「Authentication Required」ウィンドウが表示される(時間がかかることもある)。
  4. 「Authentication Required」ウィンドウにMacのパスワードを打ち込む。(注:2.でユーザ名、ドメイン名を空白にしていた場合はここで記入欄が表示され打ち込むことができる)。そして「接続」ボタンをクリック。
  5. すると「Macユーザーフォルダー名 / 接続先IPアドレス」ウィンドウの中身が表示される。
  6. なぜか一度では接続に失敗することがある。その場合、もう一度同じ手順を踏めば、二度目には表示される。
  7. 接続を解除するには、ウィンドウを閉じ、デスクトップのアイコンを→クリックして「アンマウント」を選択する。

以上。

2.で「サーバ名」にIPアドレスを打ち込む代わりに、Macの「コンピュータ名」(「システム環境設定」の「共有」で設定されているもの)を打ち込んでもうまくいくようだ。

« Safari 3.0.2 for Winで日本語が表示されない件 | トップページ | Fedoraの「個人ファイルの共有」フォルダにMacで接続 »