« Photoshop Elements 3.0 Macが起動できなくなる件 | トップページ | Fedora 7からMac OS Xへ簡単SMB接続 »

2007年6月26日 (火)

Safari 3.0.2 for Winで日本語が表示されない件

おそらくはC:¥WINDOWS¥Fontsフォルダにmsgothic.ttcファイルとmsmincho.ttcファイルが存在していないことが原因と思われる。これはたぶん、Microsoft Updateで「Microsoft MS ゴシックおよび MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をインストールするとフォントファイルがmsgoth04.ttcとmsmin04.ttcに置き換わってしまうためではないかと推測している。

そこで、C:¥Documents and Settings¥ユーザーフォルダ¥Local Settings¥Application Data¥Apple Computer¥Safariフォルダ内にある「FontsTable.plist」を(バックアップを取った後)テキストエディターで開き、

msgothic.ttc→msgoth04.ttc
msmincho.ttc→msmin04.ttc

というふうに文字列の置換を行ったところ、ちゃんと日本語が表示されるようになった。

(2007年8月16日追記)
その後、「Microsoft MS ゴシックおよび MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をアンインストールし、FontsTable.plistも元に戻した。

« Photoshop Elements 3.0 Macが起動できなくなる件 | トップページ | Fedora 7からMac OS Xへ簡単SMB接続 »