« CRT iMac復活&OS 9初実用 | トップページ | Debian 4.0をインストール »

2007年3月 9日 (金)

デジタル液晶ディスプレイを購入

三菱電機Diamondcrysta RDT1713Vという製品で、サイズは17インチ、解像度1280×1024、コントラスト比1000:1、輝度300cd/㎡、応答速度2ms。ヨドバシカメラマルチメディア梅田店で38,100円で購入した。

今年の一月、母のノートPCのディスプレイが故障し、修理センターに送って見積もってもらったところ交換に8万ほどかかるとのことだったので、それなら一番安い新品のノートPCを買った方がよい、あるいは中古の15インチ液晶ディスプレイが9000円ほどで売っているのでそれでお茶を濁す手もある、などと考えながらも、ひと月以上放置してきたが、今日、私が新しいディスプレイを購入して、これまでのディスプレイを母に貸与することで解決を図ることにしたのである。

まぁ、新しいディスプレイに替えられたこと自体は喜ばしいのだが、今年の一月にあれだけ苦労して入手したADC-VGAアダプターがお払い箱になってしまったことについては、ちょっとやるせない気持ちもある(苦笑)。

使い心地はというと、やはり1280×1024は広くてよい。特に最近のMac用ソフトは、1024×768で使うことを前提としていないようなものも多い。Photohop Elementsなど、1024×768ではメニューバーからことえりが消えてしまうのである(苦笑)。1280×1024ではさすがにメニューバーも広々と使える。その他、Poser 6も、これまでのようにウィンドウを小さくしないとツールボタンと重なってしまうなどということもなくなった。

一番よいことは、デスクトップアイコンの大きさをデフォルトの48×48に設定してもちゃんと「使える」ことである。私はデスクトップアイコンがきっちり整列していないと気がすまないたちなのだが(笑)、1024×768のデスクトップで大きさ48×48のアイコンを整列させるとすぐにデスクトップがいっぱいになってしまうため、これまでは32×32の大きさにカスタマイズし、表示フォントも10ptにまで小さくしていた。ところが、現在のMac OS Xのバグなのか、仕様なのか、この設定だと、例えばウェブブラウザを用いてウェブ上のファイルをデスクトップにダウンロードしたような場合、そのファイルのアイコンがデスクトップ上の妙な位置に表示されてしまうのである。現在では48×48に設定し直し、フォントも12ptに戻してあるため、ダウンロードしたファイルがきっちり整列してくれる。実に気持ちが良い(笑)。

« CRT iMac復活&OS 9初実用 | トップページ | Debian 4.0をインストール »