« Adobe Reader8(Mac)はCocoa | トップページ | Mac OS XのX11からLinuxマシンのGUIプログラムを使う »

2007年1月12日 (金)

Fedora Core6およびDebian Sargeへのnvidiaドライバーインストール

Fedora Core 6のほうは、まずここを参考にlivnaからxorg-x11-drv-nvidiaをインストールしようとしたところうまくいかず、Googleで調べてみると、ここで「FC6のインストーラーのバグにより、本来i686用のカーネルがインストールされていなければならないところでi586用がインストールされてしまい、xorg-x11-drv-nvidiaの依存関係を満たせないことが原因」らしいということが判明した。そこでここに書いてあるやり方でi686用カーネルをインストールし直したところ、無事xorg-x11-drv-nvidiaをインストールできるようになった。

Debianのほうはここに書いてある通りにしたらうまくいった。ただ、私はどうやらDebian自体のインストールの時にaptのソースにcontribやnon-freeを加えないように設定してしまったようで、今になってsource.listにどうやってそれらの記述を加えたらいいかわからなくて、その点は少し戸惑った(笑)。

« Adobe Reader8(Mac)はCocoa | トップページ | Mac OS XのX11からLinuxマシンのGUIプログラムを使う »