« ブックマークファイルのSpotlight検索の仕組み | トップページ | OperaのクラッシュによってPhotoshop Elementsが起動不可に!(Mac) »

2006年8月 1日 (火)

Safariのブックマークを他のOS、ブラウザでインポート

(8月9日更新)

Mac版のMozilla系ブラウザ(Firefox、Flock、SeaMonkey、Camino)およびOperaには、Safariからブックマークファイルを自動で取り込む機能がある。Safariから「書き出し」する必要なし。

Windows版とLinux版のMozilla系ブラウザ(Firefox、Flock、SeaMonkey)およびOperaは、Safariから「書き出し」したブックマークファイルがそのままインポート可能。

Mac用IE5.23および旧Mac OS用IE5.17は、Safariから「書き出し」したブックマークファイルの文字コードをシフトJISに変換し、3行目の文字コード指定METAタグ内の「UTF-8」を「Shift_JIS(あるいはx-sjis)」に書き換え、さらにファイルタイプを「TEXT」にセットすればインポート可能。文字コード変換にはCotEditorを使うとよい。「Unicode (UTF-8)」となっているものを「日本語 (Windows, DOS)」に変更する。その際、何度か警告が表示されるが、無視してかまわない。また、そのようにCotEditorで開いて保存すれば、ファイルタイプが自動的に「TEXT」にセットされる(CotEditorの設定がデフォルトのままの場合。CotEditorの「環境設定」で「ファイルタイプとクリエータの保存」が「コードをセットしない」になっている場合は、一時的に「常に CotEditor のコードをセット」に設定しておく)。

Windowsのお気に入りにインポートするには複雑な置換が必要。「SafariのブックマークをWinのお気に入りへ」のページに変換用Perlスクリプトを掲載している。この方法によって変換したブックマークファイルは、Windows 98 SEとXPとVista Beta 2でインポートできることを確認。

ユーザーがまだ存在するのかどうか疑問だが、Mac用Netscape 4.7でのインポートは、Safariから「書き出し」したブックマークファイルの文字コードを、Mac用IEの場合と同様にシフトJISに変換すれば可。METAタグ内は「UTF-8」のままでかまわない。ファイルタイプをセットする必要もない。

(以上、すべて筆者が独自に調べた結果)

« ブックマークファイルのSpotlight検索の仕組み | トップページ | OperaのクラッシュによってPhotoshop Elementsが起動不可に!(Mac) »