« Power Mac G5その後 | トップページ | Movable Typeを3.17にアップデートしたら… »

2005年6月17日 (金)

リフレッシュレート

二日前、Power Mac G5の画面の解像度を1024×768に設定し直しました。1280×1024だと、ウチの17インチCRTモニター(NEC三菱Diamondscan RDS 171X)ではリフレッシュレートが60Hzになってしまい、画面がややちらつくことに気づいたからです。

解像度を1024×768にすればリフレッシュレートは最高で85Hzに設定することができます。そこで最初はパソコン切り替え機でモニターを共有しているWindowマシンのほうのOS(Windows XP、Fedora Core 3、Debian 3.1、Mandriva 2005 LE)も含めて、すべて85Hzに設定したのですが、よく見ると、画面の一部分にゆがみがあり、しかもそれはモニターの調整機能では調整できないゆがみであることがわかりました。結局、ウチのモニターでは解像度1024×768、リフレッシュレート75Hz以外、選択の余地がないようです。

« Power Mac G5その後 | トップページ | Movable Typeを3.17にアップデートしたら… »