« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年3月 7日 (月)

Finderのウィンドウサイズが突然、記憶されなくなった

Finder において、各フォルダのウィンドウサイズやウィンドウの状態(アイコン表示かリスト表示かカラム表示か)や、アイコンの並び順などの情報が、一部のフォルダ(アプリケーションフォルダと、起動ディスクのトップディレクトリ(Unix 表示でいうところの / ))で記憶されなくなっていることに気づきました。といっても、一時的には記憶してくれるのですが、一旦ログアウトしたりコンピューターを再起動したりするとそれらの情報が失われてしまうのです。

私はアプリケーションフォルダを Dock に登録して、Windows でいうところのスタートメニュー代わりに使っています。私としてはクリックした際にカラム表示になっているほうが良いのですが、それが何日か前からクリックしてもリスト表示の小さなウィンドウしか表示されなくなっていたのです。

いろいろ試みた結果、トップディレクトリにある .DS_Store という隠しファイル(Unix 表示でいうところの /.DS_Store)を削除して再起動すれば直ることが判明しました。安心しました。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »