« Googleに登録されないのは<a>タグ閉じ忘れのせいか? | トップページ | 初めてAppleScriptを書いてみました »

2004年11月12日 (金)

Mac Gimp.app2.0.5〜2.2の日本語化

Mac 用 Gimp.app のインターフェースを日本語化する方法の説明です(日本語を打ち込めるようになるわけではありません)。

(2004年12月25日更新)

(ここでの説明は Gimp.app 2.0.5-2 〜 2.2 を対象としています。将来のバージョンではファイル名や挿入されるべき文字列などが変更になるかもしれません)

  1. Gimp.app 内の Contents/Resources/bin/gimp をテキストエディターで開く。
  2. (Gimp.app 2.0.5-2 〜 2.0.6 の場合) 21行めから23行めをコメントアウトする。
    (Gimp.app 2.2 の場合) 22行めと23行めをコメントアウトする。
  3. 「export "LANG=ja_JP.UTF-8"」という行を挿入する。
    (Gimp.app 2.2 の場合↓)
    gimp_japanize.jpg

以上。

テキストツールなどで日本語のテキストを打ち込むには、テキストエディット.app などに一旦打ち込んだ文字をコピーし、Gimp.app のほうでペーストする必要があります。この際、ペーストは X11 のキーバインドに従って、control キー+ V キーでなければならないことに注意してください。

Gimp.app で長文の日本語を打ち込むケースなどあまりないでしょうから、上記の方法でじゅうぶん実用に堪えると思いますが、もしどうしても Gimp.app で直接日本語を打ち込みたい場合は、kinput + canna などの日本語変換プログラムを X11 用に導入しなければなりません。その具体的な方法は、他のサイトを参照してください。

« Googleに登録されないのは<a>タグ閉じ忘れのせいか? | トップページ | 初めてAppleScriptを書いてみました »