« Mac OS X 10.3でカラム表示のFinderウィンドウの大きさを記憶させる方法 | トップページ | K'sデンキに行ってみた »

2004年11月 1日 (月)

FirefoxのブックマークリストをIEのように





(2011年8月21日追記:この記事でいう「IEのように」とは、「ブックマークリスト上で一つのフォルダを開いたら他のフォルダが自動的に閉じる」という意味である。IE 7 以降のブックマークリストのように「上からぶら下がったような形になっている」という意味ではないので、ご注意ください)





私にとって Web ブラウザとは、ブックマークリストが

  • IE のように、あるフォルダを開いたら、今まで開いていた他のフォルダが自動的に閉じるようになっている。
  • Safari や Camino のように、フォルダとブックマーク項目が別のカラムに表示される、ないし Opera のサイドバーのブックマークリストにおいて「分割表示」を選択した時のように、フォルダとブックマーク項目が別々に表示される。

という条件のどちらかを満たしているソフトウェアを意味します。つまり、私にとって Mozilla や Firefox は(やや誇張した表現を使うならば)ブラウザとは呼べないのです(苦笑)。

ところが昨日、ふと思い立って、ブックマークリストを IE のように振る舞わせることができる Firefox 用の Extension が Web 上に転がっていないかどうか、調べてみました。そしたら、ありました。

BX

「休業中」と書いてあるところを見ると開発は停止しているのでしょう。その点はちょっと気になります。ですが、この Extension さえあれば、私は Firefox を「ブラウザ」と認めることができるようになります。

Safari はご存知のとおり、日本語フォントの太字と斜字体が表示できない問題を抱えています。Opera も Mac 版に関しては同じ問題があります。また Camino は私の環境ではやや重いので、使いづらいのです。BX を「発見」したことによって、もしかしたら標準使用するブラウザを Safari から Firefox 乗り換える可能性も出てきました。

(2008年2月17日追記:現在は上記で紹介したBXではなく、こちらで配布されている「Autoclose Bookmark&History Folders」を使っています)

« Mac OS X 10.3でカラム表示のFinderウィンドウの大きさを記憶させる方法 | トップページ | K'sデンキに行ってみた »