« インストールしているOSおよびHDD構成 | トップページ | Mac OS X版Gimp 2.0.0 »

2004年3月16日 (火)

Win98とXPデュアル環境における98リカバリ

C:ドライブにWin98、D:ドライブにWinXPがインストールされている状態でC:ドライブをリカバリーしてしまったり、フォーマットして再インストールしてしまった場合、WinXPが起動できなくなります。WinXPのインストールディスクで修復インストールしようとしても、修復候補に表示されません。しかし、いろいろ試した結果、C:ドライブのルートディレクトリに以下の四つのファイルが存在すれば、修復インストールが出来るようになるようです。

Ntdlr
ntdetect.com
bootfont.bin
boot.ini

このうち、上の三つはXPのインストールディスクからコピーするだけですが、boot.iniは、バックアップ場ない場合、自分で作成しなければならず、しかもちゃんとXPが起動できるような内容になっていなけらばならないようです。やはりバックアップを取っておいたほうが良さそうです。

(bootfont.binは、もしかしたら必要ないのかもしれませんが、これを使用しないで修復が可能なのかどうか、試していません)

« インストールしているOSおよびHDD構成 | トップページ | Mac OS X版Gimp 2.0.0 »