« Debian GNU/Linux 3.0 r2 インストールメモ | トップページ | フリーの PC/AT 互換機用ブートローダー »

2004年2月14日 (土)

XREA 対応 PHP Analyzer

レッツPHP! で配布されているPHP Analyzerを XREA や AAA!CAFE に設置すると、グラフ画像が正しく表示されません。これは、phpをすべてhtmlとして出力しようとする、サーバーの仕様によるものです。そこで、スクリプトを改造して これらのサーバーへの設置に対応したバージョンを作ってみました。

ダウンロードはこちら

改造といっても、五行ほど変えただけです(笑)。
ご使用の際は ana.lzh を解凍してできる ana.php をオリジナルのものと置き換えたうえ、
スクリプトと同じディレクトリに同梱の画像を置いてください。
なお同梱の画像はオリジナルのものに似せて私が作ったものです。

(2004年11月14日追記)
バージョン 2.4 (2004/09/25 up) に対応しました。

« Debian GNU/Linux 3.0 r2 インストールメモ | トップページ | フリーの PC/AT 互換機用ブートローダー »

コメント

ども、pHpな掲示板ではhekoとして顔をだしているsigmaです。
この通り、正常に表示されました。
ソースを見ても、青・赤の各GIFが確認できました。

#過疎サイトで恥ずかしいや

メール・URL欄の情報は管理人しか見られないのかな。失敗。
http://php.s1.xrea.com:8080/upup/img/350.png

どうも、確認していただきありがとうございます。
XREAのサーバーの仕様はサーバー番号によって多少違いがあるようなので
s31以外のサーバーで確認していただけたのはありがたいです。

当方、実はphpを勉強し始めてまだひと月です。
今後pHpな掲示板で、おそらく質問する立場で書き込むことも
あると思います。そのときはよろしくお願います。

この記事へのコメントは終了しました。

« Debian GNU/Linux 3.0 r2 インストールメモ | トップページ | フリーの PC/AT 互換機用ブートローダー »