« Firefox 0.8(Mac)とピンストライプTheme | トップページ | XREA 対応 PHP Analyzer »

2004年2月12日 (木)

Debian GNU/Linux 3.0 r2 インストールメモ

先日、うちのAT/PC互換機、SOTEC M250A にインストールしてあった Debian GNU/Linux 3.0 r1 を消去して r2 をインストールしました。前回は vanilla フレイバーでしたが、今回使用したのは bf2.4フレイバーです。

デバイスモジュールは以下のものを選択しました。

kernel/drivers/block nbd (一応)
kernel/drivers/char i810_rng (一応)
kernel/drivers/char/agp agpgart
kernel/drivers/char/drm i810
kernel/drivers/input input (すでに選択済み)
kernel/drivers/input keybdev (すでに選択済み)
kernel/drivers/input mousedev
kernel/drivers/input joydev (一応)
kernel/drivers/input evdev (一応?)
kernel/drivers/pnp isa-pnp (一応)
kernel/drivers/sound cs46xx
kernel/drivers/sound i810_audio (一応) →組み込みに失敗する
kernel/drivers/usb hid
kernel/drivers/usb printer
kernel/drivers/usb scanner
kernel/drivers/usb usbmouse
kernel/drivers/usb wacom
kernel/drivers/usb usbcore (自動選択)
kernel/drivers/usb usb-uhci (自動選択)
kernel/drivers/usb usbkbd (自動選択)
kernel/drivers/usbstorage usb-storage
kernel/fs/hfs
kernel/fs/msdos
kernel/fs/nfsd
kernel/fs/nls nls_cp437
kernel/fs/nls nls_cp932
kernel/fs/nls nls_euc-jp
kernel/fs/nls nls_sjis
kernel/fs/nls nls_utf8
kernel/fs/smbfs smbfs
kernel/fs/ufs
kernel/net/appletalk appletalk
kernel/arch/i386/kernel apm

日本語環境の構築はここを参考にしたが、X Window の表示がうまく行かず、最終的には locale-gen で EUC-JP locale を生成する必要がありました。ってか、インストールのときちゃんと EUC-JP を選択したのになぜ生成されなかったのかよくわかりません。

« Firefox 0.8(Mac)とピンストライプTheme | トップページ | XREA 対応 PHP Analyzer »