« 最近わかったこと | トップページ | 次に買う予定の物 »

2002年10月27日 (日)

FireWire + USB

FireWire + USB 2.0 接続の外付け HDD を買った。iMac のバックアップをとるためと、Photoshop Elements 2.0 の仮想記憶ディスクにするためである。ところが Mac OS X 10.1.5 に対応しているはずなのに、なぜか Disk Utility で操作ができないという問題が生じた。これではパーティションを切ることはおろか、初期化さえ不可能である。しかたなく Mac OS 9.2.2 を起動して HDD に付属のディスク初期化ソフトで初期化を行った。ただ、このソフトではパーティションは切れないので、この新しい HDD を複数のボリュームとして認識させることは諦めた。
Mac OS X 10.1.5 で使えるフリーのバックアップソフトは多くはない。かろうじて XFolderSynk というプログラムが 10.1.5 に対応しており、また私が必要としている機能が揃っているのでこれを使用することにする。ファイルを削除する前に確認ダイアログボックスが出ずいきなり削除されてしまうことと、バックアップフォルダーを設定するのに GUI ではなくテキストエディターでパスを打ち込まなければならなことが欠点ではあるが、まぁ、我慢しよう。
もう一つ、Photoshop Elements の仮想記憶ディスとして使うことに関してだが、こちらは申し分なかった。6.2MB ある PSD ファイルを開き、拡大表示してスクロールさせてみたが、快適に動いた(今までは起動ディスクが仮想記憶ディスクに指定されていたため、あまり速くスクロールさせようとすると画像が一部乱れたりした)。

« 最近わかったこと | トップページ | 次に買う予定の物 »