« SOTEC M250AにおけるX Window Systemの設定 | トップページ | SOTEC M250Aではサウンドが鳴らない? »

2002年6月22日 (土)

SOTEC M250Aでシリアル接続TA(モデム)を使う

SOTEC M250A でシリアル接続TA (モデム) を使うには、BIOS の「Serial Port」の設定を「Auto」から「Enable」に変更しなければなりません。

SOTEC M250A を起動させた直後、「SOTEC」のロゴが映っている間に「Delete」キーを押すと BIOS 設定画面になります。まず矢印キーで「Advance」タブを選択し、次にカーソルを「I/O Device Configuration」に合わせ Enter キーを叩きます。次にカーソルを「Serial port A:」の項目に合わせて Enter キーを叩くと「Auto」が「Enable」に変わります。あとは Esc キーを叩いて「I/O Device Configuration」モードから抜け、Exit タブから「Save & Quit」を選べば設定完了です。

« SOTEC M250AにおけるX Window Systemの設定 | トップページ | SOTEC M250Aではサウンドが鳴らない? »