« 昨日、Mandrake L | トップページ | SOTEC M250AにおけるX Window Systemの設定 »

2002年6月22日 (土)

Mewの超超基本的な使い方

注:対象はバージョン 1.94

1.mewの設定

$ imsetup
Where is your home directory? : ホームディレクトリを指定。
Where is your Mail directory? : メールを保存するディレクトリを指定。他のメーラが/home/user/Mailを使う場合,/home/user/Mail_Mewのようにmewは別のディレクトリにしておく。 
Where is your News directory? : ネットワークニュースの記事を保存するディレクトリを指定。Enterで良い。 
What is your E-mail address(es)? :メールアドレスを入力。 
What kind of mail spool do you use? (local/POP/IMAP) :どのようにメールを受信するかを指定。ここでは POP を選択。 
What is your pop account name? : POPサーバ上でのアカウント名を入力。 
What is your pop server name or IP address? : POP サーバ名を指定。
Do you want to preserve messages? : 0を選択するとメールサーバから受信したメールを取り込み,サーバから削除、-1を選択すると,サーバのメールを削除しない。正の整数を入力すると,その日数だけサーバ上のメールを保存。 
What is your SMTP server name or IP address? : SMTP サーバを指定。 

2.mewの起動

Emacs を起動させた後、M-x mew

3.メールを取り込む

i

4.メールを読む(メール本文を表示させる)

Space

5.メール本文を非表示にする

v

6.メールを trash に移す

まず目的の項目にカーソルを合わせて「d」を押すことにとり「D」マークをつけ(複数の項目につけることができる)、次に「x」を押す。

7.trash のメールを削除する

「D」(shift+d)を押す。

8.他のフォルダを見る

g [フォルダ名]

9.メールを書く画面を表示する

w

10.書けたメールを送信する

C-c C-c

11.書けたメールにファイルを添付する

まず、C-c C-a で添付モード(勝手に命名)に入る。
次に右の方にある「.」上で「c」を押し、ミニバッファでファイルを選択する。
(その後、C-c C-c で送信)

« 昨日、Mandrake L | トップページ | SOTEC M250AにおけるX Window Systemの設定 »